総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県は23日、丹波市春日町の山裾で、死んだ状態で見つかった野生イノシシ1頭から豚熱の感染を確認したと発表した。県内での豚熱の感染確認は3例目で計4頭となった。

 県によると、21日午前、地元の男性が集落にある獣害防止用柵の外側で死骸を見つけ、県が遺伝子検査で感染を確認した。見つかったのは、1、2例目の発見場所から西に約3キロの地点。これまで県内で豚やイノシシを飼育する60施設から異常の報告はないという。

 県は昨年6月から、飼育施設の豚などへのワクチン接種を継続的に実施。今年3月に県内で感染が初めて確認された後、消石灰で全施設を消毒しており、飼育する豚やイノシシの移動、出荷は制限しないとしている。(山路 進)

総合の最新
もっと見る

天気(6月25日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 40%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ