総合 総合 sougou

  • 印刷
落選となった中貝宗治氏=豊岡市千代田町
拡大
落選となった中貝宗治氏=豊岡市千代田町

 4期16年にわたり、独自の取り組みで注目を集めてきた現職の中貝氏に市民から厳しい審判が下された。

 コウノトリの野生復帰など兵庫県豊岡市で他の自治体にない魅力づくりに奔走。一時は今期限りでの引退も検討したが、次なる目玉施策として掲げる「演劇のまち」づくりと、ジェンダーギャップ(男女の格差)解消の取り組みを推進するため昨年末、立候補を決めた。

 選挙戦の可能性が高まってからは、対話集会を連日開き、「人口減少対策には思い切った政策を」と将来像を説いた。「東京を見るのではなく、世界に輝く」ことで「若者に選ばれるまち」を目指すと強調。昨年から本格開催している豊岡演劇祭の地域経済効果や、演劇を教育に取り入れることの重要性などを訴えた。

 しかし「市民の感情に合っていない」と反対を唱えた関貫氏との一騎打ちに苦戦。自民、公明の推薦を得たが、2013年の選挙から市民の審判を受ける機会がなかったこともあり、批判票を読みきれなかった。

 当初から「相当な異論や反論があり、逆風が吹くだろう」とみていたが、予想以上の厳しい風で先導役から外される結果となった。(石川 翠)

総合の最新
もっと見る

天気(5月6日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ