総合 総合 sougou

  • 印刷
オンラインで開催されたメーデー。参加者を絞り、労働者の権利を訴えた=1日午前、神戸市中央区加納町6、東遊園地(撮影・鈴木雅之)
オンラインで開催されたメーデー。参加者を絞り、労働者の権利を訴えた=1日午前、神戸市中央区加納町6、東遊園地(撮影・鈴木雅之)

 労働者の祭典「メーデー」の1日、兵庫県内では兵庫労連などでつくる実行委員会が神戸市内で集会を開いた。新型コロナウイルスの感染拡大防止を図りながら、オンライン配信で医療崩壊などコロナ禍で働く現場の課題を訴えた。

 三宮・東遊園地であった集会には約10人が参加。参加者を絞り込み、ユーチューブで生配信した。成山太志議長はコロナ禍による解雇と雇い止めが10万人を超えたことに触れ、「格差と貧困がいっそう広がっている」と懸念を表明。医療機関への減収補塡や、PCR検査の大規模実施などを求めた。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

総合の最新
もっと見る

天気(5月6日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ