総合 総合 sougou

  • 印刷
ひょうご性被害ケアセンター「よりそい」のホームページ
拡大
ひょうご性被害ケアセンター「よりそい」のホームページ
兵庫県庁=神戸市中央区下山手通5
拡大
兵庫県庁=神戸市中央区下山手通5

 兵庫県は、警察には届けにくい性被害の相談に応じる、ひょうご性被害ケアセンター「よりそい」の2020年度実績をまとめた。相談件数は前年度比1・6倍の534件で、開設から4年間で最多になった。

 同センターでは被害から時間が経過した相談にも応じ、カウンセリングや訴訟、医療支援などの対応をしている。昨年8月にホームページを刷新し、メールでも相談を受け付け始めたことが件数の増加につながったのではないかという。

 被害別では「強制わいせつ」が294件で、前年度から約4倍に急増。「強制性交等」は60件減の104件だった。

 相談人数は前年度比66人増の185人。内訳は「本人」からが51%、「知人・友人」が32%、「父母」が14%だった。被害者の性別は女性が71%、男性が8%、公表を望まないなどの「不明」が21%だった。

 相談は木、日曜を除き、午前10時から午後4時まで受け付けている。同センターTEL078・367・7874

(古根川淳也)

総合の最新
もっと見る

天気(6月22日)

  • 28℃
  • 22℃
  • 30%

  • 28℃
  • 18℃
  • 30%

  • 30℃
  • 22℃
  • 30%

  • 30℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ