総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
兵庫県庁=神戸市中央区下山手通5
拡大
兵庫県庁=神戸市中央区下山手通5

 兵庫県は7日、新型コロナウイルス対策本部会議を開き、緊急事態宣言の延長に伴う措置内容を決めた。引き続き県内全域が対象で、酒類を提供する飲食店への休業要請を続けるほか、県独自の対策として、大型商業施設などに土日は休業を要請し、平日は午後7時までの営業時間短縮を求める。

 県内では7日、新たに493人の新型コロナ感染が確認された。すぐに入院できない患者は1543人に上り、病床使用率は80・4%、重症病床の使用率は83・0%となっている。

 政府は宣言延長後、大型商業施設や映画館などへの休業要請を見直し、休日も含め午後8時までの時短営業に緩和するが、県は政府の対策よりも厳しい内容とした。

 会議後の会見で井戸敏三知事は「(患者の)絶対数を減らさないと、医療の逼迫が解消しない」と強調した。(紺野大樹)

【図表】目で見る兵庫県内の感染状況

総合の最新
もっと見る

天気(6月25日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 40%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ