総合 総合 sougou

  • 印刷
ロケットチキン神戸店の前で、商品を手にする武内謙二店長=神戸市中央区元町通5
拡大
ロケットチキン神戸店の前で、商品を手にする武内謙二店長=神戸市中央区元町通5

 神奈川発祥のフライドチキン専門店「ロケットチキン」が、このほど神戸に登場した。宮崎県産の銘柄鶏を数十種類のスパイスに漬け込み、国産野菜を使った自家製タルタルソースと合わせるのが特徴という。

 同店をフランチャイズ(FC)展開するロケットチキン(神奈川県茅ヶ崎市)が、関西初出店となる神戸店を神戸市中央区元町通5の元町商店街内に開いた。メインは持ち帰りで、店内の飲食スペースに6席を設ける。

 持ち帰り商品は2ピース(450円)から。サラダとライスが付いたランチボックス(690円から)や食べ歩きメニューのほか、イートイン限定メニューもある。

 神戸店オーナーの志戸岡卓司さんが昨年夏ごろ、ロケットチキンのフライドチキンに出合い、その味にほれ込んで「関西にもおいしさを伝えたい」と創業者に直談判した。同社は今後も関西でFC店を増やす方針という。

 神戸店の武内謙二店長は「サクサクでフワフワ、ジューシーなのに重くない新感覚を味わってみて」とPRする。

 午前11時~午後8時(不定休)。ロケットチキン神戸店TEL078・585・7567(赤松沙和)

総合の最新
もっと見る

天気(6月22日)

  • 28℃
  • 22℃
  • 30%

  • 28℃
  • 18℃
  • 30%

  • 30℃
  • 22℃
  • 30%

  • 30℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ