総合 総合 sougou

  • 印刷
3度目の緊急事態宣言に伴い、地階のスーパーなど一部を除き休館していた「ミント神戸」。12日からの平日の営業再開を受け、店舗スタッフらが準備を進めた=11日午後、神戸市中央区雲井通7(撮影・秋山亮太)
拡大
3度目の緊急事態宣言に伴い、地階のスーパーなど一部を除き休館していた「ミント神戸」。12日からの平日の営業再開を受け、店舗スタッフらが準備を進めた=11日午後、神戸市中央区雲井通7(撮影・秋山亮太)
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 政府は12日から新型コロナウイルス緊急事態宣言を6都府県に拡大して31日まで延長する。東京、京都、大阪、兵庫の4都府県で延長し、新たに愛知、福岡両県も対象となるが、休業要請などの対応には地域差やばらつきもある。兵庫県は独自策として、百貨店など大型商業施設に土日は休業を要請し、平日は午後7時までの営業時間短縮を求める。

 政府は宣言延長に伴って大規模な商業、遊興施設などへの休業要請を見直し、土日を含め午後8時までの時短営業に方針を緩和した。兵庫県は人の流れを抑制するため、土日の休業要請など、政府方針よりも厳しい措置を取る。東京都や大阪府はさらに制限を強化し、平日、土日を問わず、大型施設に休業要請を続ける。

 百貨店のうち、大丸松坂屋百貨店は東京でレストランや介護用品の一部フロアを開き、兵庫、京都は平日の全館営業に切り替える。

 兵庫県のほかの措置は政府方針に準じる。酒やカラオケ設備を提供する飲食店に対しては休業要請を継続。酒類を提供しない店にも引き続き、午前5時~午後8時の営業時間短縮を求める。また12日から新たに、飲食店への酒類の持ち込み禁止も要請する。

 パチンコ店や映画館、スポーツジム、ヨガスタジオなども、大型店は商業施設と同様、土日の休業などを求める。一方、スポーツの大会などが想定される体育館などは大規模でも、イベント同様の上限人数を設定した上で時短要請のみとする。

 プロ野球は兵庫と東京の球場は12日以降、上限5千人で観客の受け入れを再開するが、京セラドーム大阪は大阪府独自の要請により無観客試合が続く。対象地域に加わった愛知、福岡は上限が5千人となる。JリーグのG大阪とC大阪のホーム試合は12日以降も無観客で開催される。

 緊急事態宣言に準じた「まん延防止等重点措置」は、北海道など8道県を対象に31日まで適用する。(藤井伸哉)

【図表】目で見る兵庫県内の感染状況

総合の最新
もっと見る

天気(6月22日)

  • 28℃
  • 22℃
  • 30%

  • 28℃
  • 18℃
  • 30%

  • 30℃
  • 22℃
  • 30%

  • 30℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ