総合 総合 sougou

  • 印刷
人数制限した上で営業を再開した姫路城。初日の人出はまばらだった=12日午前、姫路市本町(撮影・大山伸一郎)
拡大
人数制限した上で営業を再開した姫路城。初日の人出はまばらだった=12日午前、姫路市本町(撮影・大山伸一郎)
再開された美術館で展示を楽しむ来館者=12日午後、神戸市中央区脇浜海岸通1、兵庫県立美術館(撮影・長嶺麻子)
拡大
再開された美術館で展示を楽しむ来館者=12日午後、神戸市中央区脇浜海岸通1、兵庫県立美術館(撮影・長嶺麻子)

 東京、大阪、京都、兵庫の4都府県で新型コロナウイルス対応による緊急事態宣言が延長された12日、兵庫県内では休業要請が緩和された商業施設や美術館が再開した。人数制限などの感染防止策が徹底される中、待ちわびた人々が早速、足を運んだ。

     ◇

 兵庫県立美術館(神戸市中央区)の「コシノヒロコ展」(神戸新聞社など主催)には出品者のファッションデザイナー、コシノさん自らが会場を訪れた。「きれいな色を見るだけで元気になれる。自粛で閉塞的になってしまう今こそ、美術館は力になれる」と語った。

 専門学校でメーキャップを学ぶ大阪府枚方市の女性(18)は「写真じゃ伝わらないから、直接見たかった。服に合わせたメークに想像が膨らんで楽しい」と笑顔。4月からこの日を予約していた神戸市北区の男性会社員(24)は「館内は密ではないし、ずっと自粛が続く中で、いい刺激になる。気分転換できてありがたい」と見入っていた。

 神戸市立博物館(同市中央区)では、開幕初日の4月24日しか一般公開できていなかった「東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展」(神戸新聞社など主催)が再開した。(小林伸哉)

     ◇

 全面休業していた神戸市垂水区の商業施設「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」もこの日再開。平日は午後7時まで営業し、土日は全館休業する。

 同施設は出入り口の定期的な換気などを徹底。担当者は「安全に買い物してもらうために、来館前に検温や体調確認をしていただきたい」と呼び掛ける。

 映画館のOSシネマズミント神戸(同市中央区)は営業時間短縮と土日休業で対応。チケットは前後左右1席ずつ空けて販売し、当日券に限る。担当者は「まだまだみていただける人は限られる。今日も人は少ない」と残念そうだった。

 部分営業だった大丸神戸店(同市中央区)は平日の全館営業を再開。常連だという同市中央区の主婦(64)は「品ぞろえが豊富でウインドーショッピングも楽しみ。また休業になればストレスがたまる。安心して買い物を楽しめる生活に戻ってほしい」と話した。(小野萌海、丸山桃奈、佐藤健介)

     ◇

 世界文化遺産・国宝姫路城(姫路市)は18日ぶりに営業を再開した。例年この時期は約4千人の観光客でにぎわうが、この日の人影はまばら。訪れた人は85人にとどまった。

 加古川市の男性(65)は、友人を訪ねるついでに夫婦で立ち寄った。「平日だし人出も少ないので少し安心」。コロナの感染拡大前は、毎年4月に花見に訪れていたという。久しぶりに天守閣からの絶景を楽しんだ塚本さんは「天守もすいているので密になる心配はない」としながら「閑散としていて、まるで姫路城じゃないみたい」と声を落とした。

 姫路城管理事務所の春井浩和所長は「感染対策のため人数制限も強化した。今後も安心安全に楽しんでもらいたい」と話していた。(森下陽介)

総合の最新
もっと見る

天気(6月22日)

  • 28℃
  • 22℃
  • 30%

  • 28℃
  • 18℃
  • 30%

  • 30℃
  • 22℃
  • 30%

  • 30℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ