総合 総合 sougou

  • 印刷
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)
拡大
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

 兵庫県尼崎市は13日、市内外に住む10歳未満~70代の男女26人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。症状は中等症3人、調査中1人、ほかは軽症。7人は感染した同居人の濃厚接触者だった。

 西宮市は同日、市内外に住む10歳未満~80代の男女28人の感染を発表。症状は中等症1人、軽症9人、無症状1人、ほかは調査中。12人は感染した同居人らの濃厚接触者だった。

 また、両市は新型コロナに感染した計5人が死亡したと明らかにした。尼崎市ではクラスター(感染者集団)が発生した施設(非公表)に入所の90代男性が、西宮市では施設に入所の80代男性2人が、入院を希望したが受け入れ先が見つからず、施設で亡くなった。

 芦屋市は同日、県が12日に公表した新型コロナ感染者の中に、同市立学校の子ども1人が含まれていたと発表。校内に濃厚接触者はいないと判断し、通常授業を続ける。

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

【図表】目で見る兵庫県内の感染状況

総合の最新
もっと見る

天気(6月25日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 40%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ