総合 総合 sougou

  • 印刷
営業を再開した潮干狩り場で貝を探すマスク姿の親子連れら=15日午前、たつの市御津町黒崎
拡大
営業を再開した潮干狩り場で貝を探すマスク姿の親子連れら=15日午前、たつの市御津町黒崎
営業を再開した潮干狩り場で貝を探すマスク姿の親子連れら=15日午前、たつの市御津町黒崎
拡大
営業を再開した潮干狩り場で貝を探すマスク姿の親子連れら=15日午前、たつの市御津町黒崎

 新型コロナウイルスに対する緊急事態宣言が発令され、シーズン真っ盛りの潮干狩り場の営業を休止していた、兵庫県たつの市御津町の新舞子浜で15日、休業要請の緩和を受け営業が再開された。マスク姿の親子連れらが広々とした砂浜で海の冷たい水の感触を堪能していた。

 4月下旬、兵庫県の要請を受け、オープンから10日で休業を余儀なくされ、2年連続で大型連休の営業機会を逃す結果になった。運営する御津町新舞子観光協同組合は再開に当たり、入場時の検温やマスク着用などの感染防止対策を徹底した。

 同組合の担当者は「半世紀以上続く潮干狩り場だが、存続の危機」とする一方、来場者には「少しでも息抜きしてもらえれば」としている。同組合TEL079・322・0424

(長嶺麻子)

総合の最新
もっと見る

天気(6月25日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 40%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ