丹波

  • 印刷
新発売のプリン「あずきちゃん」(左)と「きなこちゃん」(中央)、「みどりちゃん」を手にする山本さん=丹波篠山市川北
拡大
新発売のプリン「あずきちゃん」(左)と「きなこちゃん」(中央)、「みどりちゃん」を手にする山本さん=丹波篠山市川北
丹波篠山の素材を生かした「和み工房」の5種類のプリン
拡大
丹波篠山の素材を生かした「和み工房」の5種類のプリン
丹波篠山産の大納言小豆を使った豆乳プリン「あずきちゃん」
拡大
丹波篠山産の大納言小豆を使った豆乳プリン「あずきちゃん」

 兵庫・丹波篠山のご当地プリンを製造・販売している「和(なご)み工房」(丹波篠山市川北)が、地元産の「丹波大納言小豆」の自家製豆乳を用いたプリン「あずきちゃん」を発売した。素朴で優しい味わいで、大粒の丹波黒の煮豆がゴロゴロ入っているのも魅力だ。

 工房を営むのは山本季代子さん(64)。大阪府で定年まで保健師を務め、夫の実家のある川北地区へ移住した。黒豆や野菜の栽培に取り組む一方、起業家を育てる「篠山イノベーターズスクール」で学び、自宅を工房に改装した。

 昨年2月から、地元産の高級黒豆「丹波黒」をぜいたくに使った「丹波篠山黒豆プリン」2種(1個450円)を本格的に販売。犬や猫をイメージしたかわいいデザインの瓶も人気となった。その後、丹波黒の枝豆による豆乳プリン「みどりちゃん」(1個5百円)、丹波黒のきな粉が入った「きなこちゃん」(同)を開発。さらに今回、商品に「あずきちゃん」(同)を加えた。山本さんは「いろんな味を食べ比べてみて」とPRしている。

 店舗営業は火-土曜の午前11時~午後5時。ネットでも販売している。同工房TEL090・3847・4096

(堀井正純)

丹波
丹波の最新
もっと見る

天気(5月16日)

  • 24℃
  • 19℃
  • 70%

  • 26℃
  • 20℃
  • 70%

  • 27℃
  • 20℃
  • 60%

  • 24℃
  • 19℃
  • 70%

お知らせ