丹波

  • 印刷
新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける特別養護老人ホームの利用者ら=丹波市氷上町新郷
新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける特別養護老人ホームの利用者ら=丹波市氷上町新郷

 兵庫県丹波市内の高齢者施設で、新型コロナウイルスワクチンの優先接種が26日、始まった。市によると、対象20施設の定員978人のうち約930人(23日時点)が接種を希望しており、5月15日までに1回目を終える予定。65歳以上の一般高齢者の集団接種は18日から始まる。

 優先接種には、4月22日に届いたワクチン1箱(975回分)を使用。市職員が26日は施設9カ所に配った。同市氷上町新郷の特別養護老人ホーム松寿園では、車いすに乗った利用者20人がリハビリ室で等間隔に並んで、嘱託医4人が順番にワクチンを打っていった。接種後は看護師らが「大丈夫?」「どないもない?」としきりに声をかけ、容体を見守った。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

丹波
丹波の最新
もっと見る

天気(6月25日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 40%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ