丹波

  • 印刷
体長約70センチのコイを捕まえた酒井孝巳さん=丹波篠山市内
拡大
体長約70センチのコイを捕まえた酒井孝巳さん=丹波篠山市内

 「でっかいコイが川を上ってきたんや」。そんな電話があったのは、5月下旬のある夜。兵庫県丹波篠山市の酒井孝巳さん(82)の自宅を訪ねて、度肝を抜かれた。

 体長約70センチ、重さ約5キロ。黄金色に輝くうろこと立派なひげ。酒井さんが近くの川を通りかかったとき、川面で漂っているのを見つけた。「こんな大きいのは見たことがない。捕まえたい」。心がうずいた。

 自宅にとって返し、長さ約1・2メートルの網を持って出た。「いつか大きな魚を捕まえよう」と、5年ほど前に自作したものだ。跳ね回るコイと格闘すること10分。ずぶぬれになりながら、網ですくい上げた。

 「孫に見せたら、川に戻そう」と考えていた酒井さん。が、朝起きたらコイは庭の水槽でぐったり。「あんなに元気やったのに…」。成長すると1メートルを超える大物もいると聞くが、丹波篠山の豊かな自然の一端を垣間見た気がした。酒井さんは、線香を立てて手厚く葬ったという。(綱嶋葉名)

丹波
丹波の最新
もっと見る
 

天気(8月6日)

  • 35℃
  • 27℃
  • 30%

  • 37℃
  • 23℃
  • 20%

  • 36℃
  • 27℃
  • 30%

  • 35℃
  • 26℃
  • 30%

お知らせ