丹波

  • 印刷
丹波市が開設したポータルサイト「おかえり丹波」。市民の笑顔の写真を載せている
拡大
丹波市が開設したポータルサイト「おかえり丹波」。市民の笑顔の写真を載せている

 兵庫県丹波市は、市外に住みながら同市に関わりを持つ「ふるさと住民」を増やすため、ポータルサイト「おかえり丹波」を開設した。ふるさと住民の特典として、市内施設の入館料免除などをPR、申請を受け付けている。ふるさと納税のページも設けた。

 ふるさと住民制度は、市が観光客の誘致や移住・定住の促進などを目的に、2018年に創設した。登録者には、同市のイベントなど各種情報を届けるほか、市内店舗で使えるクーポン券などを配布している。今年3月末時点での登録者は523人。新サイトは、同住民に行ったアンケートをもとに制作。従来、同住民には月1回、紙媒体の広報誌を送っていたが、サイトから登録した人にはEメールで適時情報を届ける。

 サイト開設で特に力を入れるのが、若者の同住民への登録。今春、高校を卒業後、進学などで市外に転出し、登録した人を対象に特産品5千円相当を贈る。200人の登録を目標にしている。

 市は「丹波市を離れても、サイトを通じて市とつながりを持ち続け、ゆくゆくはふるさとに帰ってきてもらえれば」としている。

 新サイトのアドレスは、https://furusato-tamba.jp/

(藤森恵一郎)

丹波
丹波の最新
もっと見る
 

天気(8月6日)

  • 35℃
  • 27℃
  • 30%

  • 37℃
  • 23℃
  • 20%

  • 36℃
  • 27℃
  • 30%

  • 35℃
  • 26℃
  • 30%

お知らせ