丹波

  • 印刷
「染めカフェ KIKYU」を営む貴村隆久さん=丹波篠山市河原町
拡大
「染めカフェ KIKYU」を営む貴村隆久さん=丹波篠山市河原町
初心者でも挑戦しやすい板締め絞り。好きな模様や色を選べる=丹波篠山市河原町
拡大
初心者でも挑戦しやすい板締め絞り。好きな模様や色を選べる=丹波篠山市河原町
「染めカフェ KIKYU」=丹波篠山市河原町
拡大
「染めカフェ KIKYU」=丹波篠山市河原町
「珈琲豆 誠」の店主佐藤誠一さん。専用の棚には丹波焼の約60窯元のコーヒーカップが並ぶ=丹波篠山市西町
拡大
「珈琲豆 誠」の店主佐藤誠一さん。専用の棚には丹波焼の約60窯元のコーヒーカップが並ぶ=丹波篠山市西町
コーヒー豆の焙煎を体験できる「珈琲豆 誠」=丹波篠山市西町
拡大
コーヒー豆の焙煎を体験できる「珈琲豆 誠」=丹波篠山市西町

 兵庫県丹波篠山市の城下町エリアに2店舗の体験型カフェがある。カフェには一見ミスマッチとも思える染め物、自分好みのコーヒーを極める自家焙煎(ばいせん)。古民家で一休みしながら、日常を忘れて没頭できる時間を求め、リピーターが足しげく通う。コロナ禍でストレスがたまる毎日。気軽に楽しめるのが人気だとか。(綱嶋葉名)

■4種類の染物 服や手拭い、天然染料で

 丹波篠山市河原町の「染めカフェ KIKYU」。

 店主の貴村隆久さん(63)は広い染め物工房を探していたところ、同市にたどり着いた。見つけた物件は、以前は居酒屋として利用された古民家。カウンターキッチンがあったため、チャイや手作りケーキを提供しながら染め物の魅力を伝えたいと、昨年3月、オープン。自宅のある大阪府池田市から通う毎日だ。

 体験できるのは、「ベンガラ染め」の板締め絞りと絞り染め、藍染め、草木染の4種類。いずれも植物などから取れた天然染料を使い、天然繊維の服や手拭いを染めることができる。

 初心者へのおすすめは、約1時間半で仕上がる板締め絞り。中には、完成まで5時間かかる草木染に挑むお客さんもいるとか。貴村さんは「時間を忘れて、ゆったり過ごせるのが人気なのかな」とほほ笑む。

 染め物体験は2500円から(税別)。要予約。染めたい布の持ち込みも可。午前11時~午後6時で水曜定休。KIKYUTEL080・3135・4342

■コーヒー焙煎 自分好みの味を極めて

 丹波篠山市西町の「篠山城下町ホテル NIPPONIA」内にある「珈琲(こーひー)豆 誠」の売りは、業務用の機械を使った焙煎体験だ。

 店主の佐藤誠一さん(50)は大手コーヒーチェーン店などでの勤務経験がある。「お客さんにコーヒーの魅力を伝えたい」と、昨年9月に店を開いた。

 店では、生豆を機械に入れて200度以上の高温でローストする過程を体験できる。酸味や苦みを調整でき、豆の香りの変化も楽しめる。サイホンやハンドドリップ、フレンチプレスなどの器具を使った入れ方も学べる。

 ミャンマーやルワンダなどで栽培された7種類のコーヒー豆も販売。ドリップコーヒー(150円)やカフェオレベース(千円)などもある。佐藤さんは「おうち時間が増えた今、焙煎からゆっくりコーヒーを楽しむきっかけになれば」と話す。

 焙煎体験は3500円(税抜き)。土日は午前中のみで要予約。午前10時~午後5時。火曜定休。誠TEL079・556・5320

丹波
丹波の最新
もっと見る
 

天気(9月25日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ