丹波

  • 印刷
「黒豆ナイター」の始球式で投手役を務める杉本りんごさん=ZOZOマリンスタジアム(千葉ロッテ提供)
拡大
「黒豆ナイター」の始球式で投手役を務める杉本りんごさん=ZOZOマリンスタジアム(千葉ロッテ提供)

 千葉ロッテマリーンズの本拠地・ZOZOマリンスタジアム(千葉市)で6日にあった「日本農業遺産認定記念 丹波篠山市 黒豆ナイター」のセレモニー始球式に、兵庫県丹波篠山市の会社員杉本りんごさん(28)が投手役として登場した。みごとノーバウンド投球を披露し、「緊張したけど、キャッチャーまで届いてホッとした」と笑顔で振り返った。

 ロッテ対ソフトバンクの公式戦。ロッテ在籍の中森俊介投手が同市出身の縁で、市と球団のスポンサーシップ契約が結ばれ、冠協賛試合が実現した。

 杉本さんは、中森投手と同じ「56」の背番号で、「RINGO」の文字が入ったロッテのユニホームを着用。中高時代はソフトボール部でピッチャーを務めた経験があり、この日は左腕からオーバースローで投げて大役を果たした。

 グラウンドでは酒井隆明市長らがデカンショ踊りを披露。「丹波篠山発祥のデカンショ節は、千葉・館山から全国に広がりました」と千葉との縁も伝えた。(堀井正純)

丹波
丹波の最新
もっと見る
 

天気(9月25日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ