丹波

  • 印刷
東京五輪のエンブレムがあしらわれた丹波焼のカップ=立杭陶の郷
拡大
東京五輪のエンブレムがあしらわれた丹波焼のカップ=立杭陶の郷

 東京五輪(23日開幕)のエンブレムをあしらった丹波立杭焼(丹波焼)カップの販売が、「立杭陶の郷」(兵庫県丹波篠山市今田町上立杭)で始まった。

 カップは、東京2020オリンピック競技大会公式ライセンス商品。五輪のイメージカラーの一つ「松葉」に寄せた渋い色合いが特徴で、エンブレムは転写技術を使って焼き付けた。新型コロナウイルスの影響で大会が1年延期となったことに伴い、販売を見合わせていた。

 エンブレムをあしらった商品は、同県小野市のそろばんのほか、福島県の郷土玩具「赤ベコ」や岩手県の「南部鉄器」などもある。

 カップの価格は2千円(税込み)。オンラインショップ「技わざセレクトショップ」でも販売している。立杭陶の郷TEL079・597・2034

(綱嶋葉名)

丹波五輪兵庫1五輪兵庫声援1
丹波の最新
もっと見る
 

天気(8月4日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ