丹波

  • 印刷
キックオフイベントへの参加を呼び掛ける戸田幸典さん(左から2番目)ら=丹波市市民プラザ
拡大
キックオフイベントへの参加を呼び掛ける戸田幸典さん(左から2番目)ら=丹波市市民プラザ

 引きこもりなどの社会的孤立解消に向け、市民団体が課題を共有する「丹波『社会的つながり』プロジェクト」が今夏、スタートする。NPO法人「丹波ひとまち支援機構(たんえん)」が呼び掛け、丹波市市民プラザ(兵庫県丹波市氷上町本郷)で21日、キックオフイベントを開く。

 たんえんは、自治会や市民団体、NPO法人などの活動を支える「中間支援組織」。人口減に悩む自治協議会などに、組織の見直しや担い手育成などを助言する。同NPO代表理事の戸田幸典さん(40)は「市民団体を対象にした、経営コンサルタントのような位置付け」とし、今年4月から本格的な活動を始めた。

 同プロジェクトは、たんえん初の自主事業。地域活動団体同士の連携を図り、社会的に孤立する人をサポートするのが狙い。加えて、地域団体の取り組みを紹介し、参加者らと情報交換。集めた課題や成果を「共有財産」として発信し、住民が地域づくりを担う際の参考にしてもらう。

 キックオフイベントには、引きこもりを経験した若者の社会復帰を支援する「市子ども・若者サポートセンター」の後藤光センター長と、自宅前に黄色い布を下げて住民の安否確認に取り組む「沼貫地区自治振興会」の打田哲夫会長が、ゲストスピーカーとして登壇する。参加者同士でのグループ交流もある。

 戸田さんは「高齢化や人口減少といった地域の問題は、身近な人たちの取り組みが参考になる。興味がある人は気軽に来てもらえたら」と話す。

 午後3~5時。定員30人で、申し込み不要。市市民活動支援センターTEL0795・82・8683

(真鍋 愛)

丹波
丹波の最新
もっと見る
 

天気(5月18日)

  • 25℃
  • 15℃
  • 0%

  • 27℃
  • 10℃
  • 0%

  • 27℃
  • 14℃
  • 0%

  • 28℃
  • 13℃
  • 0%

お知らせ