丹波

  • 印刷
記念切手シートを受け取った酒井隆明市長(左)=丹波篠山市役所
拡大
記念切手シートを受け取った酒井隆明市長(左)=丹波篠山市役所

 「丹波篠山の黒大豆栽培」日本農業遺産認定を記念した切手シートが、兵庫県丹波篠山市内の郵便局全18局で販売されている。ゆであがった黒枝豆や煮豆、黒大豆畑など多彩な写真が彩っている。

 同市と市内の郵便局は昨年7月、地域活性化などを目的に包括連携協定を締結、切手シートはその一環で作製された。84円切手が5枚で920円で、同市農都政策課が同遺産申請に向けて撮影した写真などを使っている。

 このほど丹波篠山市役所で行われた贈呈式で、酒井隆明市長は「切手シート販売は、市民も農業者にとってもよい励みになる」と喜んだ。篠山郵便局(同市北新町)の山脇学局長は「切手シートで、丹波篠山の魅力を全国へPRできれば」と話していた。

 市内の郵便局で300部、郵便局のネットショップで100部を販売。観光客のほか、黒枝豆の農家や業者などが購入している。在庫がない郵便局もあり、希望者は各郵便局に問い合わせが必要という。(綱嶋葉名)

丹波
丹波の最新
もっと見る
 

天気(12月5日)

  • 12℃
  • 6℃
  • 10%

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 13℃
  • 6℃
  • 10%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ