丹波

  • 印刷
黒井城跡の新しい御城印と、字をしたためた大地光さん=柏原高校
拡大
黒井城跡の新しい御城印と、字をしたためた大地光さん=柏原高校
16日から売り出される御城印(左)。前回販売していた御城印も“復刻版”として用意する=柏原高校
拡大
16日から売り出される御城印(左)。前回販売していた御城印も“復刻版”として用意する=柏原高校

 兵庫県丹波市の国史跡・黒井城跡の新たな御城印がお目見えした。筆書きしたのは、柏原高校(同市柏原町東奥)3年生で、書道部元部長の大地(おおち)光さん(18)。何度も半紙に向かい、力強さと清廉さを併せ持つ書体に仕上げた。市内の観光案内所や道の駅など6カ所で、16日から販売される。(谷口夏乃)

 丹波市観光協会(同市春日町黒井)が企画。同協会は2019年、明智光秀が主人公のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の放送に合わせ、寺社の御朱印にあやかり初めて作った。人気を集め、用意した4100枚は完売。その後も問い合わせが相次いだため、新しいデザインで再び作ることにした。

 製作にあたり、「地元の高校生と一緒に地域を盛り上げたい」と考えた同協会は、知人を介して大地さんを紹介された。中学生から本格的に書道を学び、「書の甲子園」といわれる国際高校生選抜書展に入選する腕前で、大地さんは同協会の依頼を快諾した。

 こだわったのは、字のバランスや字間、それに「はね」。受験勉強の合間を縫って、何十枚も半紙に書いては、納得できる書体を目指した。大地さんは「出来栄えは95点」とはにかみながら、「全国の御城印ファンや地元の人に手にとってもらえれば、うれしい」と話している。

 縦約15センチ、横10センチのはがきサイズ。黒い台紙には、大地さんがしたためた「丹波黒井城跡」を金箔(きんぱく)で浮かび上がらせた。1枚500円で、2千枚限定。袋には、同城跡の石垣をデザインしたシールをあしらっている。初回版も1枚300円で復刻する。

 販売場所は、同協会▽かいばら観光案内所▽あおがき観光案内所▽北近畿豊岡自動車道氷上パーキングエリア▽丹波竜化石工房ちーたんの館▽丹波おばあちゃんの里。同協会TEL0795・88・5810

丹波
丹波の最新
もっと見る
 

天気(10月27日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 10%

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ