丹波

  • 印刷
丹波市長や丹波篠山市長らが出席した「大丹波連携推進協議会」の会議。誘客促進方策について意見交換した=22日、ポップアップホール
拡大
丹波市長や丹波篠山市長らが出席した「大丹波連携推進協議会」の会議。誘客促進方策について意見交換した=22日、ポップアップホール
「丹波国の歴史的個性-文化を活かした大丹波の振興に-」と題した講演をする田辺眞人さん=22日、ポップアップホール
拡大
「丹波国の歴史的個性-文化を活かした大丹波の振興に-」と題した講演をする田辺眞人さん=22日、ポップアップホール

 兵庫県と京都府にまたがる大丹波地域7市町と両府県でつくる「大丹波連携推進協議会」の会議が、ポップアップホール(同県丹波市氷上町本郷)であった。戦国武将・明智光秀が主人公のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の放映終了を受け、「ポスト光秀」の観光対策を協議。健康志向の高まりで注目されるサイクリングの環境整備を進める方針で一致した。(谷口夏乃)

 昨年1月~今年2月に放映された「麒麟-」の影響で、同県丹波篠山市や丹波市、京都府福知山市など、光秀ゆかりの城跡を訪れる観光客が増加。さらに、新型コロナウイルスの流行で、京阪神に住む人が旅先に近場の丹波を選ぶ傾向も強まっているという。

 「ポスト光秀」を見据え、同協議会が力を入れるのがサイクルツーリズム(自転車観光)の推進。3密(密閉、密集、密接)を避けられる利点もあり、人気が高まっているといい、首長らが振興策について意見交換した。

 丹波篠山市の酒井隆明市長は、県が10月に丹波並木道中央公園(同市西古佐)内にオープンしたサイクリストらの休憩所「サイクルステーション」を紹介。「広域を走る人とは別に近場を走る人には、温泉や城などのスポットを提示し、回遊してもらう必要がある」と指摘した。

 丹波市の岡林勝則産業経済部長は「市内でサイクリングのモデルコースを設置している。安全面や自転車運搬の手間などを考慮しながら、広範囲で取り組みを進めていければ」と話した。各市町は、府県境を越えた新たな試みを展開する方針を確認した。

 首長らの意見交換に先立ち、園田学園女子大学名誉教授の田辺眞人(まこと)さんが地域振興について講演。神戸市の市バス利用促進策や但馬地域にある土木遺産の聖地化の例を示し、「自然や文化などの地域資源を探し、ストーリーを持たせることが必要」と強調。「他の地域ではできない唯一無二のものを探すべき」と提言した。

【大丹波連携推進協議会】2010年7月、丹波篠山市、丹波市、京都府福知山市、綾部市、亀岡市、南丹市、京丹波町の7市町と兵庫、京都両府県で発足。丹波ブランドを生かした観光や、丹波栗などの特産品のPR強化を進めている。会議は、新型コロナウイルスによる社会情勢の変化などを踏まえ、連携強化などを図る目的で2年ぶりに開催した。

丹波
丹波の最新
もっと見る
 

天気(11月28日)

  • 14℃
  • 7℃
  • 10%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

  • 15℃
  • 7℃
  • 0%

  • 14℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ