丹波

  • 印刷
自作のたこを空に飛ばすため、全速力で走る子ども=和田小学校
拡大
自作のたこを空に飛ばすため、全速力で走る子ども=和田小学校

 伝統工芸作家と和だこを作って揚げる催しが4日、兵庫県丹波市山南町和田の和田地域づくりセンターであった。和田地区の小学生ら12人が、和紙に描かれたトラや招き猫、獅子舞などの下絵に色を塗り、昔ながらのお正月遊びに親しんだ。

 山南地域を中心に地域デザインに取り組む瀧加奈子さん(44)が、子どもたちに季節の昔遊びを知ってもらおうと企画した。

 講師は、伝統工芸の工房「竹岱亭(ちくだいてい)」(同県三木市)の一甲さん。参加者は和だこの歴史などについて説明を受けながら、自分で選んだ下絵に墨で縁取りし、色を塗った。タコの絵を描いた女子児童(10)=和田小4年=は「墨の黒と他の色が重ならないように塗るのが大変でした」と話した。

 糸を付けて完成させると、和田小のグラウンドでいよいよたこ揚げに挑戦。風がなかったため、合図とともに懸命に駆け出すなどし、空に浮かべた。初体験だった女児(5)は「楽しかった」と満面の笑みだった。(谷口夏乃)

丹波
丹波の最新
もっと見る
 

天気(1月28日)

  • 10℃
  • 4℃
  • 10%

  • 6℃
  • 0℃
  • 50%

  • 11℃
  • 3℃
  • 10%

  • 9℃
  • 2℃
  • 30%

お知らせ