丹波

  • 印刷
病気の治療後、初めて満開となった映画「森の学校」の桜=丹波篠山市曽地中
拡大
病気の治療後、初めて満開となった映画「森の学校」の桜=丹波篠山市曽地中

 兵庫県丹波篠山市を舞台にした映画「森の学校」(2002年)に登場するシンボルツリーで、同市曽地中の田園地帯にあるソメイヨシノが満開を迎えた。

 3月末に伝染病「てんぐ巣病」の治療のため、桜守らが病気の枝を切除したばかり。残った健康な枝にピンクの花が咲き誇り、たくましい生命力を示している。

 映画「森の学校」は地元出身の霊長類学者、河合雅雄さんの少年期が題材。主人公マト(雅雄)役を、子役時代の三浦春馬さんが演じた。このソメイヨシノは、ロケ地めぐりをする映画ファンたちから「マト桜」などと呼ばれ、愛されている。(堀井正純)

丹波
丹波の最新
もっと見る
 

天気(7月1日)

  • 35℃
  • 26℃
  • 20%

  • 37℃
  • 22℃
  • 20%

  • 37℃
  • 26℃
  • 20%

  • 38℃
  • 25℃
  • 20%

お知らせ