丹波

  • 印刷
黒大豆の苗を植え付ける西紀南小学校の3年生たち=丹波篠山市川北
拡大
黒大豆の苗を植え付ける西紀南小学校の3年生たち=丹波篠山市川北
南多田自治会が主催した黒豆の植え付けに参加した丹波市在住の外国人ら=丹波市柏原町南多田
拡大
南多田自治会が主催した黒豆の植え付けに参加した丹波市在住の外国人ら=丹波市柏原町南多田

 独特の甘みとこくが特長の黒大豆「丹波黒」が、丹波地域で植え付けの季節を迎えている。各地で農家が地元住民や外国人、小学生を招いて作業を進め、高い知名度を誇る特産品は地域交流にも一役買っている。(那谷享平)

 県によると、丹波地域で古くから栽培されており、2021年2月には「丹波篠山の黒大豆栽培」が「日本農業遺産」に選ばれた。10月上旬に販売される枝豆は全国的に人気だ。

 丹波篠山市川北にある黒大豆の地域特産物マイスター山本博一さん(83)の畑では21日、近くの西紀南小学校の3年生16人が苗の定植を体験。学校でトレーにまいた種から育てた苗を手に取り、スコップなどで丁寧に植えていった。篠山東雲高校で農業を学ぶ高校3年生4人も手伝った。

 作業後には山本さんから枝豆が振る舞われた。男子児童は「粒が大きくて甘かった。(農作業を)高校生のお兄さんが優しく教えてくれた」。児童たちは季節ごとに、花の観察や収穫にも取り組むという。

 丹波市でも19日、同市柏原町南多田の農地で、地元自治会が主催する植え付けイベントがあり、住民ら約100人が集まった。同市国際交流協会を通じて外国人18人も参加。ベトナム出身のダオ・ティ・ミーリンさん(25)は「『黒豆』と『手でぎゅっと押さえる』という日本語を覚えました。10月に収穫して食べてみます」と笑顔を見せた。

丹波
丹波の最新
もっと見る
 

天気(8月17日)

  • 31℃
  • 27℃
  • 70%

  • 30℃
  • 25℃
  • 80%

  • 32℃
  • 28℃
  • 60%

  • 31℃
  • 27℃
  • 70%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ