丹波

  • 印刷
始球式の投手役に選ばれた宮田和奏さん=丹波篠山市役所
拡大
始球式の投手役に選ばれた宮田和奏さん=丹波篠山市役所

 プロ野球千葉ロッテマリーンズの本拠地「ZOZOマリンスタジアム」(千葉市)で、6日に催される協賛試合「丹波篠山 黒豆ナイター」の始球式(ファーストピッチ)の投手役に、兵庫県丹波篠山市立味間小学校(同市味間新)6年、宮田和奏(わかな)さん(11)が選ばれた。

 ロッテと北海道日本ハムファイターズの公式戦で、スポンサーとなった同市が希望する市民を公募。13人の応募者から、書類審査で宮田さんが満場一致で選ばれた。応募理由が決め手となった。

 宮田さんは、市内の女子ソフトボールチーム「ラクーンズジュニア」に所属。主将で遊撃手だが、チームメートは11人と決して多くない。応募したのは「ソフトボールや野球の人気を盛り上げ、地元で一緒に活動できる仲間を増やしたい」との思いからだった。

 宮田さんは4年のとき、友人の誘いでチーム入り。1番バッターで盗塁が得意といい、「ダブルプレーとか、良いプレーができたときはうれしい」と競技の魅力を語る。「お父さんと練習して、始球式では思い切り、ミット目がけて投げたい」と意気込んでいる。

 父親の亮平さん(45)は「一生の思い出になるはず。楽しんでほしい」とエールを送った。(堀井正純)

丹波
丹波の最新
もっと見る
 

天気(8月14日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 40%

  • 34℃
  • ---℃
  • 50%

  • 33℃
  • ---℃
  • 40%

  • 33℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ