丹波

  • 印刷
頭部がまるで猫の顔のようにも見えるニシキゴイ=丹波篠山市野中
拡大
頭部がまるで猫の顔のようにも見えるニシキゴイ=丹波篠山市野中
頭部がまるで猫の顔のようにも見えるニシキゴイ=丹波篠山市野中
拡大
頭部がまるで猫の顔のようにも見えるニシキゴイ=丹波篠山市野中

 ギョギョギョ!? ニャンだこれは? 兵庫県丹波篠山市野中の西禅寺に、ネコの顔をした魚がいると聞き、現地へ出向いた。

 なるほど、境内の池で群れる約20匹のニシキゴイの中に、1匹の人面魚ならぬ「猫面魚」? 白ネコに見えたり、見えなかったり…。仲間と一緒に悠然と泳ぎ、もちろんニャーと鳴くことはない。

 「お寺に参ったときに、元気かなと顔を見る」と話すのは近所の男性(72)。白や銀色の体に、赤が交じったコイだが、頭部に、ネコの目鼻立ちにも似た模様。コイの鼻孔と目が、それぞれネコの目と耳に見間違えるようだ。もしかして、猫面魚が滝を登れば、竜ではなくトラになったりして? 「キャットフィッシュ」とでも呼びたいところだが、英語でキャットフィッシュはナマズのこと。お間違えなく。(堀井正純)

丹波
丹波の最新
もっと見る
 

天気(11月29日)

  • 14℃
  • 7℃
  • 30%

  • 12℃
  • 6℃
  • 50%

  • 15℃
  • 7℃
  • 20%

  • 14℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ