連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

運転士は語る 尼崎JR脱線事故5年

 きょうも運転士が電車を走らせる。1日に何千人もの乗客の命を預かりながら。尼崎の脱線事故から間もなく5年、JR西日本では、事故後に入社した社員が全体の2割を占める。運転士たちは事故をどう受け止め、何を語り継ごうとしているのか。

天気(10月21日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ