連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

救済とは JR事故負傷者が求めるもの

  • 印刷

 阪神・淡路大震災の後、「心のケア」という言葉とともに、災害による精神的被害の治療に関心が高まった。しかし、その補償のあり方はまだ整っていない。

 西宮市の主婦(36)は電車の揺れや音が怖い。尼崎JR脱線事故で一両目に乗っていて脚の打撲で済んだが、電車に乗れなくなった。抑うつ症状と診断された。一駅ごと電車を降りては休み、次の駅を目指す。そんな練習を重ねた四年だった。

2009/4/24

天気(9月21日)

  • 28℃
  • 21℃
  • 0%

  • 25℃
  • 15℃
  • 10%

  • 28℃
  • 21℃
  • 0%

  • 29℃
  • 20℃
  • 10%

お知らせ