連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

震災関連死 繰り返される無念

震災関連死 繰り返される無念

 震災による治療中断や避難生活での体調悪化などが原因となる関連死の概念は、阪神・淡路大震災で生まれた。兵庫県内で919人が認定され、昨年末時点の集計では東日本大震災で3472人、熊本地震でも123人と、地震の直接被害を免れた命が失われ続ける。どうすれば防げるのか。改めて問いたい。

天気(5月26日)

  • 28℃
  • 20℃
  • 0%

  • 29℃
  • 14℃
  • 0%

  • 29℃
  • 19℃
  • 0%

  • 32℃
  • 17℃
  • 0%

お知らせ