三田

  • 印刷
写真を見ながら当時を振り返る道家利幸署長=三田署
拡大
写真を見ながら当時を振り返る道家利幸署長=三田署
倒壊した民家==1995年1月17日、神戸市長田区
拡大
倒壊した民家==1995年1月17日、神戸市長田区
焼失した商店街==1995年1月18日、神戸市長田区
拡大
焼失した商店街==1995年1月18日、神戸市長田区
地震発生直後から同時に多発した火災=1995年1月17日、神戸市長田区
拡大
地震発生直後から同時に多発した火災=1995年1月17日、神戸市長田区
くすぶる焼け跡で行方不明者を捜索する警察官や消防士=1995年1月19日、神戸市長田区
拡大
くすぶる焼け跡で行方不明者を捜索する警察官や消防士=1995年1月19日、神戸市長田区

 兵庫県警三田署の道家利幸署長(60)がこのほど「阪神・淡路大震災 語り部教養」と題して有馬高校(同県三田市天神2)で講演し、今春の定年退職を前に1・2年生約300人へ自身の震災経験を語った。当時いた長田署では署員約270人が奔走したが、管内の神戸市長田区で死者は921人、全壊建物は約1万5500棟、全焼は4760棟に上り、できたことは限られた。悔しさを忘れない。だからこそ、強く訴えたい思いがある。「私たちは、災害に備えなければならない」。(喜田美咲)

 「人間は2度死ぬ。魂が死ぬ時と、人の記憶から忘れられる時。先人の思いを絶やしてはいけない」

 体育館で呼び掛けると、生徒たちは真剣なまなざしを向けた。2年前に県警本部の災害対策課長から三田署長に就任し、組織の防災を全面的に見直してきた。

 署員には普段から紙の地図を携帯させる。小回りの利く自転車を多めに配備する。重機がなくてもジャッキやバールで救助できる技術を磨く。孤立集落への対応、死者の報じ方、応援部隊の拠点確保も確認し、行政にも連携を求める。

 26年前のあの朝、突き上げる揺れに跳び起き、同市北区の自宅から車で30分ほどして長田署に着くと、燃えさかる街の黒煙が見えた。署に入ると110番が鳴りやまず、助けを求める人がひっきりなしにやってきた。

 「私たちを置いていくのか」。家屋の倒壊が激しい菅原通や御蔵通に駆け付け、数人でがれきをロープでひっぱっていると声が聞こえた。近くで救助に当たる住民からの叱責だった。

 「機材は限られている。助けられる人から優先したい」。そう思っても、掘りおこした若い女性は子どもを守るように覆(お)いかぶさり、ともに亡くなっていた。がれきの下から聞こえるいくつかの声は次第に小さくなっていった。

 間もなくして、火が迫り来た。

    ◇

 その夜、当時の署長から指示があった。

 「交番にある案内簿を使って、1軒ずつ安否を確認していくぞ」

 がれきに埋もれた人々はまだたくさんいた。しかし通信手段がなく、まるで状況がつかめない。他府県警や自衛隊の応援を投入するために、被害把握を優先する。救える命を助けるために、署長の決断だった。

 署員の半数超でつくる専任チームの運営を任され、メンバーは私服に着替えた。制服姿で街を回ると、被災者に助けを求められるためだ。「朝を待ってられない」。署員らが目をぎらつかせて、外へ駆け出していったのを今も忘れない。

 倒壊家屋、生き埋めになっている人、行方不明者、遺体の置き場所…。次々に報告が上がってきて地図に落とし込んだ。被害の全容が見え始めたのは翌18日の昼すぎだ。思ったよりも早くできた。

 地図を見ると、住宅の約6割が全半壊し、住民らはちりぢりになって90カ所以上に避難していた。手当たり次第に探していれば、徒労に終わったかもしれない。誰が救えていないのか。やっと自衛隊や区役所にも情報を伝えられた。

    ◇

 26年が迫っても「当時の判断には批判もあったかもしれない」と思う。もっと早く駆け付けられなかったか。もっと早く被害を把握できなかったか。救えたはずの命はたくさんあった。

 「それでも」と、道家署長は有馬高校の講演で生徒たちに向けて言った。

 「命を守るために、自分が正しいと思うことをやりきっていくしかない。間違えたら、そこで修正して、次の教訓にしてほしい」

 震災発生から26年を迎える17日午前5時46分には、三田署の駐車場で「1・17」のろうそくをともして署員と共に黙とうをささげる。亡くなって魂は消えても、私たちの記憶から消してはいけない。忘れずに、次に備えていかなければならないのだと。

■震災当日の長田署の動き

5時46分  地震発生

同58分   長田署災害警備準備本部設置。救出や被害調査

8時50分  御蔵・菅原地区火災のため交通整理

10時    村野工業高校体育館を遺体安置所に。収容開始。

13時半   三田署から応援11人到着。救出活動と遺体収容にあたる

15時10分 検視開始

18時    署員の9割集まる

23時58分 棺100体分を長田区役所に準備依頼

三田神戸
三田の最新
もっと見る

天気(3月7日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

  • 9℃
  • ---℃
  • 10%

  • 15℃
  • ---℃
  • 40%

  • 13℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ