三田

  • 印刷
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT

 三田市民病院(兵庫県三田市)は20日、4月に受け入れた新型コロナウイルス専用病床の使用率が98・5%となり、昨年4月の受け入れ開始以来最高になったと発表した。先月の47・2%から大幅に増加した。入院患者の受け入れは25人で、3月から8人増えた。

 同病院の入院患者は、県宝塚健康福祉事務所管内(三田、宝塚市)の感染者が割り振られている。同病院では新型コロナの軽症、中等症患者を受け入れており、現在は専用病床が11床ある。使用率の増加について同病院医事企画課は「以前は軽症患者が多かったが、中等症の患者が増えており、入院が長期化している」と分析。5月に入っても病床使用率は、ほぼ満床が続いているという。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

三田
三田の最新
もっと見る
 

天気(8月6日)

  • 35℃
  • 27℃
  • 30%

  • 37℃
  • 23℃
  • 20%

  • 36℃
  • 27℃
  • 30%

  • 35℃
  • 26℃
  • 30%

お知らせ