三田

  • 印刷
2016年に北朝鮮が核実験を行った際、三田市が金正恩氏に宛てた抗議文を入れた封筒のコピー(肩書は当時)
拡大
2016年に北朝鮮が核実験を行った際、三田市が金正恩氏に宛てた抗議文を入れた封筒のコピー(肩書は当時)

 今回の原発処理水を巡る書簡を取材する中で、長年の疑問を思い出した。他国が核実験を行った際、各自治体の首長が送る抗議書の宛先だ。米国などであれば在日大使館宛てだろうが、国交のない北朝鮮の場合どこに送っているのか。取材した。(土井秀人)

 兵庫県三田市に聞くと米国などの場合は、やはり大使館に送るという。

 では北朝鮮はどうか。2016年9月に送付した際の宛先は、日本語と英語で書かれている。市の公式封筒に入れ、日本語の宛名は「朝鮮民主主義人民共和国 国防委員会第一委員長 金正恩(キムジョンウン)様」(肩書は当時、現在は朝鮮労働党総書記)だ。英語で書かれた住所は「the Pyongyang Democratic People’s Republic of Korea(平壌 北朝鮮)」とある。それ以前でも北朝鮮に送る際には、肩書が異なったり、金正日(キムジョンイル)氏宛てだったりするが、同様に送付してきたという。

 同県尼崎市や西宮市、宝塚市に聞いても、ほぼ同じ宛先だった。

 では、抗議文は金総書記に届くのか。日本郵便によると、通常、北朝鮮への郵便物は飛行機に載せて運び、北朝鮮の郵便を担う事業体へ引き渡すという。ただ、引き渡し後の詳細については「日本郵便では分かりかねる」とのこと。

 ちなみに現在は新型コロナウイルスの影響で、日本発着の航空機が大幅に減便・運休しており、北朝鮮宛ての郵便物は一時停止しているという。

三田
三田の最新
もっと見る
 

天気(8月6日)

  • 35℃
  • 27℃
  • 30%

  • 37℃
  • 23℃
  • 20%

  • 36℃
  • 27℃
  • 30%

  • 35℃
  • 26℃
  • 30%

お知らせ