三田

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県三田市は新型コロナウイルスの第6波に備え、感染して自宅療養する市民に、生活必需品を届ける事業を始めた。感染者が増えると県の支援品が届くまで日数がかかるため、保健所と連携して市が補う。(土井秀人)

 対象は親族の支援などが困難なため、生活必需品が調達できない市民。おかゆやレトルトのおかず、飲料水などの食料品のほか、ティッシュペーパーやアルコール消毒液など5日分程度を無償で支給する。

 同居の家族が高齢者や障害者、乳幼児の場合は、紙おむつや粉ミルク、生理用品なども支給する。保健所から陽性者に連絡する際、支援制度を案内する。県の支援品と重複して受け取りも可能。

 受け付けは平日午前9時~午後5時半で、市職員が当日か翌日に自宅へ届ける。金曜日、祝日前の申し込みは時間により、月曜日、祝日後に届ける。市健康増進課へ電話(079・559・6155)かファクス(079・559・5705)で申し込む。ファクスの場合、市ホームページ掲載の申込書を利用するほか、「コロナの自宅療養サービス」と書いて、住所、氏名、電話番号を記載する。

【兵庫のコロナ情報】←最新のコロナニュースはこちら

三田新型コロナ
三田の最新
もっと見る
 

天気(1月28日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 6℃
  • ---℃
  • 50%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ