三田

  • 印刷
報告会に臨んだ選手ら=三田市駅前町
拡大
報告会に臨んだ選手ら=三田市駅前町

 兵庫県三田市を拠点に活動する野球のさわかみ関西独立リーグ球団「神戸三田ブレイバーズ」がこのほど、シーズン報告会を開いた。同球団はリーグ戦を3位で終了。また、球団名を「兵庫ブレイバーズ」に変更すると発表し、来季の活躍を誓った。

 報告会には選手をはじめ、スポンサーやファンら85人が参加した。

 同球団は今季、48試合を戦い21勝22敗5分け。リーグ4チーム中3位となった。新型コロナウイルス禍で活動しづらい部分もあったというが、「9月まで優勝争いに参戦できていたことはよかった」と振り返った。

 来シーズンのキャプテンには柏木寿志(かずゆき)内野手(19)が就任。柏木選手は先月のプロ野球ドラフト会議で指名が期待されたが、名前は呼ばれなかった。悔しさをにじませながらも再びの挑戦を誓い「来年はリーグ優勝を目指すとともに、球団から3人、(プロの)指名選手が出ることを目標に頑張りたい」と話した。

 また球団は、神戸市や三田市以外からの支援が広がっていることから、12月1日付けでチーム名を「兵庫ブレイバーズ」に変更すると発表。川崎大介球団代表は「拠点は三田から変わらないが、ファンとの一体感をさらに高めたい」としている。(喜田美咲)

三田スポーツ
三田の最新
もっと見る
 

天気(12月6日)

  • 14℃
  • 7℃
  • 20%

  • 14℃
  • 2℃
  • 10%

  • 13℃
  • 7℃
  • 50%

  • 13℃
  • 6℃
  • 60%

お知らせ