三田

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 家庭で余っている食材を集め、兵庫県三田市内で1人暮らしをしている困窮学生や子ども食堂などに提供する「フードドライブ&子ども縁日」が22日、三田市下深田のスーパー「マルナカ三田店」で開かれる。(土井秀人)

 NPO法人場とつながりの研究センター(同市三田町)と三田市が企画。「もったいない」が誰かの役に立つことを知ってもらい、食材を通じて「助け合いの輪」を地域で広げる狙い。

 集める食材は22日時点で賞味期限が1カ月以上残っており、常温保存が可能なもの。未開封に限る(米は開封していても可)。生鮮食品や冷凍品、アルコール飲料などは対象外となる。

 同法人と市は昨年、新型コロナウイルスの影響で困窮している1人暮らしの学生へ食料支援を実施。想定を超える236人が訪れ、米が不足する事態となった。学生の状況を知った小野地区では住民に呼び掛け、米501キロなどを集め、市に寄贈した。

 22日の同じ会場では「子ども縁日」を同時開催する。おおよそ未就学児~小学4年生を対象に100~200円程度で参加できる輪投げなどの遊びを予定。同法人は当日の運営を手伝うボランティアも募集している。

 午前11時~午後2時。同法人TEL079・553・2521

三田
三田の最新
もっと見る
 

天気(1月24日)

  • 9℃
  • 6℃
  • 20%

  • 7℃
  • 1℃
  • 50%

  • 10℃
  • 4℃
  • 40%

  • 8℃
  • 3℃
  • 30%

お知らせ