三田

  • 印刷
生徒からコースターを受け取るデイサービス利用者=三田市川除
拡大
生徒からコースターを受け取るデイサービス利用者=三田市川除
生徒手作りのコースターにメッセージカードが添えられている=三田市川除
拡大
生徒手作りのコースターにメッセージカードが添えられている=三田市川除

 母の日(8日)を前に兵庫県立有馬高校の家庭クラブは7日、中央デイサービスセンター(同県三田市川除)の利用者にカーネーション柄のコースター70枚を贈った。「笑顔あふれる毎日でありますように」といった手書きメッセージが添えられており、受け取ったお年寄りは顔をほころばせた。

 同クラブが15年ほど前にカーネーションの造花のプレゼントから始め、毎年続けている。

 コースターは11センチ四方の麻布にピンクや水色のフェルト(9センチ四方)を重ね、縫い合わせて作った。麻布は端の糸をほどいてフリンジ状にし、カーネーションと猫の親子をかたどった手製のはんこを押した。布をまっすぐ裁断することなど細部にこだわり、部員6人で約1カ月かけて作り上げた。メッセージは家庭科の授業を受ける生徒全員が協力して1枚ずつ書いた。

 家庭クラブの3年小林萌恵部長(17)は「これからも元気で過ごしてほしい」と笑顔。2年の女子生徒(16)は「地域の人に会えて、喜んでもらえたのでよかった」と話した。

 デイサービスを利用する女性(87)は「メッセージがうれしい。大切に使います」。別の女性(73)は「コロナ禍が明けたら遊びに来てね」と声を掛けた。(喜田美咲)

三田
三田の最新
もっと見る
 

天気(7月5日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 70%

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 29℃
  • ---℃
  • 70%

  • 30℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ