三田

  • 印刷
海の生き物たちをグラデーションになるように並べた(提供)
拡大
海の生き物たちをグラデーションになるように並べた(提供)
Tシャツを販売する三田祥雲館高校と上野ケ原特別支援学校の生徒=三田市学園1
拡大
Tシャツを販売する三田祥雲館高校と上野ケ原特別支援学校の生徒=三田市学園1

 三田祥雲館高校(兵庫県三田市学園1)と上野ケ原特別支援学校(同市大原)が協力してオリジナルTシャツを作った。両校の生徒有志が描いた海の生き物がプリントされており、平和への願いを込めて「Peace(ピース)」の文字になるように並べている。校内で販売し、売り上げはウクライナ侵攻による避難民の支援に充てる予定だ。(喜田美咲)

 生徒の交流を目的として昨年から合同でTシャツを制作しており、2作目。上野ケ原の高等部27人と三田祥雲館の美術部員や女子サッカー部員らが1人1匹、海の仲間を描いた。

 くりっとした目のイルカや市松模様のふぐ、虹色のヒトデなど、個性あふれる約60匹がTシャツの上を泳いでいる。17日にあった三田祥雲館の文化祭には、上野ケ原の生徒も参加し、一緒にTシャツを販売した。100着を用意しており、売れ行きは好調だった。

 探究の授業でウクライナの支援について学んでいる三田祥雲館の2年広瀬詩織さん(16)は「自分たちにもできることがあるんだと知れてよかった。学校同士の交流はずっと続いてほしい」。上野ケ原の3年で生徒会長の池尻康生さん(18)は「みんなで頑張って描いた絵がTシャツになってうれしい。緊張したけれど楽しかった」と話した。

三田ウクライナ侵攻
三田の最新
もっと見る
 

天気(8月12日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 20%

  • 36℃
  • 26℃
  • 20%

  • 35℃
  • 28℃
  • 20%

  • 36℃
  • 27℃
  • 20%

お知らせ