三田

  • 印刷
飼っていた猫「ぷく」をイメージした焼き印=神戸市北区
拡大
飼っていた猫「ぷく」をイメージした焼き印=神戸市北区
坊ケ内秀子さん(右)と夫の一成さん=神戸市北区
拡大
坊ケ内秀子さん(右)と夫の一成さん=神戸市北区
米粉を使ったフルーツケーキ=神戸市北区
拡大
米粉を使ったフルーツケーキ=神戸市北区

 自家製の米粉を使ったシフォンケーキやロールケーキが人気を博している。手掛けるのは神戸市北区の坊ケ内秀子さん(62)。しっとり、ふわふわとした食感が特長で、ほぼ毎日完売する。「小麦粉アレルギーがある人も食べられるケーキ。米粉ならではの食感を楽しんで」と話す。(小森有喜)

 もともと料理が得意ではなかったという秀子さん。40代でゴルフ場のレストランに勤めていた際、皿洗いや盛り付けといった調理補助に携わった。キッチンには活気があふれ、次々に料理ができあがっていく様に「毎日わくわくした」という。

 自分も人に何かを食べて喜んでもらいたいと思うようになり、ケーキ教室に通って技術を習得。6年前に「福(ぷ)。来(く)ぷくスイーツ」として販売を始めた。愛猫「ぷく」から名前を付けたという。

 最初は小麦粉で作っていたが、夫の一成さん(62)が減農薬で育てた米・キヌヒカリを使ったところ、それまで以上にふんわりと焼き上がった。「これだ」。雑草を手作業で抜くなど減農薬ならではの大変さもあるが、一成さんは「こうして自分の作った米をおいしいケーキにしてくれてうれしい」と話す。

 シフォンケーキのホールケーキは直径14センチが千円、同17センチが1400円など。健康志向の「小松菜ごまきな粉味」も人気だ。手軽なサイズにカットしたものは230円から販売している。季節の果物が入ったフルーツサンドも好評で、マンゴーやメロン、グレープフルーツなどが入って450円。

 委託販売は、神戸市北区有野中町の「農協市場館 農野花(ののはな)」と、道の駅神戸フルーツ・フラワーパーク大沢(おおぞう)にある「ファームサーカス・マーケット」の2カ所で実施する。水曜と金-日曜に販売。販売のない日もある。メール(hideko.dec23@docomo.ne.jp)でデコレーションケーキの注文なども受け付ける。

三田神戸
三田の最新
もっと見る
 

天気(8月10日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ