総合 総合 sougou

  • 印刷
女流王位戦第1局で初手を指す山根ことみ女流二段(左)=27日午前、姫路市夢前町前之庄、塩田温泉の旅館「夢乃井」(撮影・大山伸一郎)
拡大
女流王位戦第1局で初手を指す山根ことみ女流二段(左)=27日午前、姫路市夢前町前之庄、塩田温泉の旅館「夢乃井」(撮影・大山伸一郎)

 将棋の里見香奈女流王位(29)=清麗、女流名人、倉敷藤花=に山根ことみ女流二段(23)が挑む第32期女流王位戦5番勝負(神戸新聞社主催)の第1局が27日午前9時、姫路市夢前町前之庄、塩田温泉の旅館「夢乃井」で始まった。

 女流タイトル通算獲得数「44」の単独最多記録まであと一つとなっている里見と、女流タイトル初挑戦の山根。第一人者と新鋭による注目のシリーズだ。

 振り駒で山根女流二段が先手となり、立会人の稲葉陽八段(32)の合図で初手を7六歩と指した。

 持ち時間は各4時間で、勝敗は同日夜までに決まる見込み。

 シリーズの行方を占う開幕戦は、事前に本命視された相振り飛車の戦型になった。

 後手番の里見女流王位が4手目に3二飛、先手番の山根女流二段が11手目に8八飛と、それぞれ飛車を振った。

 序盤は、昨年9月に指された同カードの対局と似た形で駒組みが進行。昨年の対局は里見が勝利しており、立会人の稲葉陽八段(32)は「山根女流二段が用意している作戦を見るのが楽しみだ」と話した。(井原尚基)

【関連記事】

午前のおやつは里見がシュークリーム、山根はフレッシュフルーツ

第1局立会人の稲葉八段「里見女流王位は第一人者の風格」

「勝負めし」は海鮮中心の特製弁当

両対局者とも3時のおやつ注文せず

【女流王位戦の中継はこちら】

総合の最新
もっと見る
 

天気(10月16日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

  • 26℃
  • ---℃
  • 80%

  • 28℃
  • ---℃
  • 80%

  • 29℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ