兵庫の高校野球

ニュース

明石商4年連続、姫路工13年ぶり決勝へ 西兵庫大会

2018.07.25 19:00
10回裏 サヨナラ勝ちで決勝進出を決め喜ぶ明石商業ナイン=ほっともっと神戸(撮影・大山伸一郎)
10回裏 サヨナラ勝ちで決勝進出を決め喜ぶ明石商業ナイン=ほっともっと神戸(撮影・大山伸一郎)

 第100回全国高校野球選手権西兵庫大会は25日、ほっともっとフィールド神戸で準決勝2試合を行い、明石商が4年連続4度目、姫路工は2005年以来、13年ぶり6度目の決勝進出を決めた。

 九回に3点差を追い付いた明石商は延長十回、4-3で小野にサヨナラ勝ちした。2015年から3年連続で兵庫大会準優勝の明石商は決勝で悲願の初優勝を目指す。過去最高の4強に躍進した小野は惜しくも決勝進出を逃した。

 姫路工はエース水谷が被安打1で完封し、5-0で東播工に完勝した。ノーシードから勝ち進んできた姫路工は、決勝で13年ぶり3度目の栄冠を狙う。東播工は初の決勝はならなかった。

 決勝は27日、ほっともっとフィールド神戸で午後1時試合開始予定。ベンチは明石商が一塁側。

ニュース一覧

もっと見る

写真集

もっと見る

学校情報(50音順で探す)

学校ごとに、ニュースや試合結果、選手名鑑、写真集などをまとめています

50音順

特集

天気(9月18日)

  • 30℃
  • 24℃
  • 20%

  • 28℃
  • 21℃
  • 20%

  • 29℃
  • 24℃
  • 20%

  • 28℃
  • 23℃
  • 30%