全国高校野球選手権兵庫大会 決勝歴代のスコア
※ 太字は全国大会優勝校
第1回 1915 神戸二中 3-2 関学中
第2回 1916 関学中 16-2 神戸商
第3回 1917 関学中 14-4 御影師範
第4回 1918 関学中 3-2 神戸商
第5回 1919 神戸一中 8-3 神戸商
第6回 1920 関学中 8-2 神港商
第7回 1921 神戸一中 2-1 甲陽中
第8回 1922 神戸商 1-0 神港商
第9回 1923 甲陽中 4-3 姫路中
第10回 1924 第一神港商 12-0 甲陽中
第11回 1925 第一神港商 10-1 神戸二中
第12回 1926 第一神港商 2-1 関学中
第13回 1927 第一神港商 8-3 甲陽中
第14回 1928 甲陽中 4-3 神戸二中
第15回 1929 関学中 7-4 神戸一中
第16回 1930 甲陽中 3-0 明石中
第17回 1931 第一神港商 3-0 育英商
第18回 1932 明石中 3-0 甲陽中
第19回 1933 明石中 3-0 育英商
第20回 1934 神戸一中 2-1 明石中
第21回 1935 育英商 6-1 明石中
第22回 1936 育英商 7-1 明石中
第23回 1937 滝川中 2-1 甲陽中
第24回 1938 甲陽中 4-1 滝川中
第25回 1939 関学中 3-0 明石中
第26回 1940 北神商 3-0 甲陽中
第27回 1941 大会中止
第28回 1946 芦屋中 4-0 関学中
第29回 1947 神戸一中 7-6 三田中
第30回 1948 県芦屋 5-3 神戸二中
第31回 1949 県芦屋 9-0 尼崎工
第32回 1950 明石 6-2 兵庫工
第33回 1951 県芦屋 2-0 育英
第34回 1952 県芦屋 8-1 育英
第35回 1953 県芦屋 13-3 育英
第36回 1954 滝川 2-0 赤穂
第37回 1955 市神商 4-2 明石商
第38回 1956 県尼崎 2-1 洲本
第39回 1957 育英 2-1 県尼崎
第40回 1958 姫路南 4-0 報徳
第41回 1959 滝川 2-0 育英
第42回 1960 明石 1-0 育英
第43回 1961 報徳 2-0 県尼崎
第44回 1962 滝川 6-0 柏原
第45回 1963 市西宮 6-5 姫路南
第46回 1964 滝川 1-0 育英
第47回 1965 報徳 1-0 育英
第48回 1966 報徳 5-2 洲本
第49回 1967 報徳 4-0 三田学園
第50回 1968 市神港 1-0 尼崎西
第51回 1969 東洋大姫路 3-0 尼崎西
第52回 1970 滝川 9-2 洲本
第53回 1971 報徳 17-1 山崎
第54回 1972 東洋大姫路 4-2 市神港
第55回 1973 東洋大姫路 4-3 滝川
第56回 1974 東洋大姫路 11-2 加古川西
第57回 1975 洲本 3-1 津名
第58回 1976 市神港 6-0 東洋大姫路
第59回 1977 東洋大姫路 3-0 市尼崎
第60回 1978 報徳 3-2 洲本
第61回 1979 明石南 1-0 市尼崎
第62回 1980 滝川 4-2 報徳
第63回 1981 報徳 5-1 東洋大姫路
第64回 1982 東洋大姫路 10-0 市川
第65回 1983 市尼崎 8-0 洲本
第66回 1984 明石 3-2 村野工
第67回 1985 東洋大姫路 2-1 報徳
第68回 1986 東洋大姫路 8-7 滝川第二
第69回 1987 明石 4-1 高砂
第70回 1988 滝川第二 7-4 東洋大姫路
第71回 1989 神戸弘陵 11-1 神港学園
第72回 1990 育英 9-8 東洋大姫路
第73回 1991 村野工 5-3 神港学園
第74回 1992 神港学園 7-4 滝川第二
第75回 1993 育英 1-0 姫路工
第76回 1994 姫路工 2-0 飾磨
第77回 1995 尼崎北 5-2 神戸弘陵
第78回 1996 神港学園 15-3 育英
第79回 1997 報徳 9-6 神港学園
第80回 1998 (東)報徳 18-3 仁川
(西)東洋大姫路 3-2 姫路工
第81回 1999 滝川第二 19-0 市川
第82回 2000 育英 11-0 関学
第83回 2001 東洋大姫路 4-2 姫路工
第84回 2002 報徳 5-0 神戸国際大付
第85回 2003 神港学園 2-1 東洋大姫路
第86回 2004 報徳 12-8 市尼崎
第87回 2005 姫路工 3-2 神戸国際大付
第88回 2006 東洋大姫路 5-4 神港学園
第89回 2007 報徳 10-6 神戸国際大付
第90回 2008 (東)報徳 2-1 神戸弘陵
(西)加古川北 5-2 洲本
第91回 2009 関学 4-1 育英
第92回 2010 報徳 4-0 市川
第93回 2011 東洋大姫路 6-0 加古川北
第94回 2012 滝川第二 6-2 加古川北
第95回 2013 西脇工 3-2 東洋大姫路
第96回 2014 神戸国際大付 11-1 三田松聖
第97回 2015 滝川第二 8-2 明石商
第98回 2016 市尼崎 3-2 明石商
第99回 2017 神戸国際大付 4-0 明石商
スクロールしてください
最古の歴史を誇る地方大会 激闘をたどる
 1915(大正4)年、全国中等学校優勝野球大会として始まった全国高校野球選手権大会は2018年、第100回の節目を迎えた。出場7校だった第1回大会から兵庫は全国で唯一、県単独で地方大会を開催し、全大会に代表校を送り出してきた。単独の地方大会では最古の歴史を誇り、数々の激闘が繰り広げられてきた。
1
10
第1回~第10回
黎明期の隆盛
兵庫勢、全国制覇3度
 第1回大会は1915年、県内7校が参加して行われた。全国で唯一、単独で地方大会を開催した兵庫。第5回大会で神戸一中が初の全国制覇を果たし、第6回に関学中、第9回は甲陽中が全国の頂点に立ち、隆盛を誇った。
11
20
第11回~第20回
伝説の黄金期
第一神港商、明石中
 1924年の第10回大会から第一神港商が史上初の4連覇を達成。無類の強さで黄金期を築いた。次いで登場した明石中は33年の第19回全国大会で中京商と球史に残る激闘。史上最長の延長二十五回の末、涙をのんだ。
21
30
第21回~第30回
戦中から戦後
育英商、滝川中が台頭
 今に伝統が受け継がれる育英商、滝川中が頂点を極める。別所毅彦、青田昇(ともに滝川中)、別当薫(甲陽中)ら、後にプロで活躍するスターも誕生。一方、戦火が迫り、1941年の第27回大会は中止され、再び球音が響いたのは終戦翌年の46年だった。
31
40
第31回~第40回
時代築く新鋭
県芦屋V3、全国制覇
 戦後、台頭した県芦屋は1951年の第33回大会から3連覇達成。52年には兵庫勢で戦後初の全国制覇も成し遂げ、一時代を築いた。戦前からの伝統校、滝川、育英も返り咲き、戦後復興の歩みとともに高校野球は発展への道をたどる。
41
50
第41回~第50回
伝統の息吹き
誕生「逆転の報徳」
 1960年代に入り、県内屈指の名門報徳が飛躍する。初出場を果たした61年の第43回全国選手権で6点差をひっくり返し、「逆転の報徳」と称される。第47回大会からは兵庫大会で3年連続優勝。今も兵庫に君臨する伝統校が礎を築いた。
51
60
第51回~第60回
名門校への道
「夏の東洋」甲子園制覇
 1970年代は東洋大姫路の時代。69年の第51回大会で初優勝を飾り、72年の第54回大会から3連覇を達成。さらに77年の夏の甲子園では史上初の決勝サヨナラ本塁打で全国優勝を果たす。夏の大会に強さを発揮し、「夏の東洋」の異名が定着した。
61
70
第61回~第70回
公立校の逆襲
明石南、市尼崎に歓喜
 1970年代後半から80年代前半にかけて公立が躍進。79年の第61回大会は伏兵の明石南が初の栄冠に輝き、83年の第65回大会は市尼崎が3度目の決勝進出で悲願を達成した。84年には古豪・明石も復活を果たし、私学優勢の時代にくさびを打った。
71
80
第71回~第80回
新興私学続々
神戸弘陵、神港学園初V
 参加校の増加とともに新たな強豪校が誕生。1989年の第71回大会は創部7年目の神戸弘陵が初優勝し、第73回は村野工、第74回は神港学園が制し、勢力図を塗り替えた。新興校が迫る中、名門育英が93年の第75回大会で全国の頂点に駆け上がった。
81
90
第81回~第90回
白熱の激動期
群雄割拠の覇権争い
 21世紀に入り、群雄割拠の様相を呈す。全国制覇経験を誇る報徳、東洋大姫路の両雄がしのぎを削り、滝川第二、育英、神港学園、神戸国際大付が割って入る構図。公立の姫路工、社、市尼崎も存在を誇示し、激闘が続いた。
91
100
第91回~
新たな時代へ
関学復活、西脇工栄冠
 群雄割拠から本命不在の「乱世」へと時代が移る。2009年の第91回大会では古豪関学が70年ぶりに覇権を奪回し、13年の第95回大会では公立の西脇工が春夏の甲子園へ。決勝で3度敗れた神戸国際大付も14年の第96回大会で念願を果たした。
全国高校野球選手権兵庫大会
決勝歴代のスコア
※ 太字は全国大会優勝校
第1回 1915 神戸二中 3-2 関学中
第2回 1916 関学中 16-2 神戸商
第3回 1917 関学中 14-4 御影師範
第4回 1918 関学中 3-2 神戸商
第5回 1919 神戸一中 8-3 神戸商
第6回 1920 関学中 8-2 神港商
第7回 1921 神戸一中 2-1 甲陽中
第8回 1922 神戸商 1-0 神港商
第9回 1923 甲陽中 4-3 姫路中
第10回 1924 第一神港商 12-0 甲陽中
第11回 1925 第一神港商 10-1 神戸二中
第12回 1926 第一神港商 2-1 関学中
第13回 1927 第一神港商 8-3 甲陽中
第14回 1928 甲陽中 4-3 神戸二中
第15回 1929 関学中 7-4 神戸一中
第16回 1930 甲陽中 3-0 明石中
第17回 1931 第一神港商 3-0 育英商
第18回 1932 明石中 3-0 甲陽中
第19回 1933 明石中 3-0 育英商
第20回 1934 神戸一中 2-1 明石中
第21回 1935 育英商 6-1 明石中
第22回 1936 育英商 7-1 明石中
第23回 1937 滝川中 2-1 甲陽中
第24回 1938 甲陽中 4-1 滝川中
第25回 1939 関学中 3-0 明石中
第26回 1940 北神商 3-0 甲陽中
第27回 1941 大会中止
第28回 1946 芦屋中 4-0 関学中
第29回 1947 神戸一中 7-6 三田中
第30回 1948 県芦屋 5-3 神戸二中
第31回 1949 県芦屋 9-0 尼崎工
第32回 1950 明石 6-2 兵庫工
第33回 1951 県芦屋 2-0 育英
第34回 1952 県芦屋 8-1 育英
第35回 1953 県芦屋 13-3 育英
第36回 1954 滝川 2-0 赤穂
第37回 1955 市神商 4-2 明石商
第38回 1956 県尼崎 2-1 洲本
第39回 1957 育英 2-1 県尼崎
第40回 1958 姫路南 4-0 報徳
第41回 1959 滝川 2-0 育英
第42回 1960 明石 1-0 育英
第43回 1961 報徳 2-0 県尼崎
第44回 1962 滝川 6-0 柏原
第45回 1963 市西宮 6-5 姫路南
第46回 1964 滝川 1-0 育英
第47回 1965 報徳 1-0 育英
第48回 1966 報徳 5-2 洲本
第49回 1967 報徳 4-0 三田学園
第50回 1968 市神港 1-0 尼崎西
第51回 1969 東洋大姫路 3-0 尼崎西
第52回 1970 滝川 9-2 洲本
第53回 1971 報徳 17-1 山崎
第54回 1972 東洋大姫路 4-2 市神港
第55回 1973 東洋大姫路 4-3 滝川
第56回 1974 東洋大姫路 11-2 加古川西
第57回 1975 洲本 3-1 津名
第58回 1976 市神港 6-0 東洋大姫路
第59回 1977 東洋大姫路 3-0 市尼崎
第60回 1978 報徳 3-2 洲本
第61回 1979 明石南 1-0 市尼崎
第62回 1980 滝川 4-2 報徳
第63回 1981 報徳 5-1 東洋大姫路
第64回 1982 東洋大姫路 10-0 市川
第65回 1983 市尼崎 8-0 洲本
第66回 1984 明石 3-2 村野工
第67回 1985 東洋大姫路 2-1 報徳
第68回 1986 東洋大姫路 8-7 滝川第二
第69回 1987 明石 4-1 高砂
第70回 1988 滝川第二 7-4 東洋大姫路
第71回 1989 神戸弘陵 11-1 神港学園
第72回 1990 育英 9-8 東洋大姫路
第73回 1991 村野工 5-3 神港学園
第74回 1992 神港学園 7-4 滝川第二
第75回 1993 育英 1-0 姫路工
第76回 1994 姫路工 2-0 飾磨
第77回 1995 尼崎北 5-2 神戸弘陵
第78回 1996 神港学園 15-3 育英
第79回 1997 報徳 9-6 神港学園
第80回 1998 (東)報徳 18-3 仁川
(西)東洋大姫路 3-2 姫路工
第81回 1999 滝川第二 19-0 市川
第82回 2000 育英 11-0 関学
第83回 2001 東洋大姫路 4-2 姫路工
第84回 2002 報徳 5-0 神戸国際大付
第85回 2003 神港学園 2-1 東洋大姫路
第86回 2004 報徳 12-8 市尼崎
第87回 2005 姫路工 3-2 神戸国際大付
第88回 2006 東洋大姫路 5-4 神港学園
第89回 2007 報徳 10-6 神戸国際大付
第90回 2008 (東)報徳 2-1 神戸弘陵
(西)加古川北 5-2 洲本
第91回 2009 関学 4-1 育英
第92回 2010 報徳 4-0 市川
第93回 2011 東洋大姫路 6-0 加古川北
第94回 2012 滝川第二 6-2 加古川北
第95回 2013 西脇工 3-2 東洋大姫路
第96回 2014 神戸国際大付 11-1 三田松聖
第97回 2015 滝川第二 8-2 明石商
第98回 2016 市尼崎 3-2 明石商
第99回 2017 神戸国際大付 4-0 明石商