兵庫の高校野球

ニュース

  • 19年兵庫大会
  • 明石商
  • 神戸国際大付
  • 西宮東

第1シード明石商、神戸国際大付、西宮東が4回戦へ 兵庫大会

2019.07.16 19:25
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT

 全国高校野球選手権兵庫大会第9日は16日、7球場で2、3回戦14試合が行われ、選抜大会4強の明石商、近畿大会準優勝の神戸国際大付などが4回戦に進んだ。第1シード西宮東は茶谷が七回参考で無安打無得点試合を達成し、7-0で県伊丹に快勝。昨夏の東兵庫大会4強の村野工は延長十回の末、8-7で第2シードの神戸高専にサヨナラ勝ちした。第1シード勢では、市川が5-0で神院大付に完勝。武庫荘総合は8-3で県芦屋を下し、柏原は4-1で西脇を破った。ノーシードの三田祥雲館は4-2で神戸科技に勝ち、初の4回戦進出を決めた。

 第10日は17日、7球場で3回戦14試合を行う。

ニュース一覧

もっと見る

写真集

もっと見る

学校情報(50音順で探す)

学校ごとに、ニュースや試合結果、選手名鑑、写真集などをまとめています

50音順

特集

天気(8月19日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 34℃
  • ---℃
  • 40%

  • 34℃
  • ---℃
  • 50%