兵庫の高校野球

ニュース

  • 19年夏の甲子園
  • 明石商

準決勝進出の4校に兵庫県出身31人

2019.08.20 11:42
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT

 全国高校野球選手権の準決勝に進んだ4チーム。兵庫代表の明石商がセンバツに続いて4強入りしたこともあり、兵庫県出身者が31人もいる。

 内訳は、明石商=17人、履正社(大阪)=10人、中京学院大中京(岐阜)=4人、星稜(石川)=ゼロ

 準決勝第1試合では、明石商のスタメンは9人全員が兵庫出身。履正社には3人の兵庫出身者が名を連ねた。明石商の宮崎と履正社の桃谷は同じ湊川中。会下山小の同級生で幼なじみ。グラウンドで共にプレーするのは小学生以来という。両校ベンチ入りメンバーを含めると、36人中27人が兵庫県出身者だ。

 第2試合に登場する中京学院大中京のベンチ入りメンバーにも、左腕のエースの不後(玉津)ら4人の兵庫県出身者がいる。

ニュース一覧

もっと見る

写真集

もっと見る

学校情報(50音順で探す)

学校ごとに、ニュースや試合結果、選手名鑑、写真集などをまとめています

50音順

特集

天気(9月22日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

  • 26℃
  • ---℃
  • 70%

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 50%