兵庫の高校野球

ニュース

  • 加古川西

来春の選抜21世紀枠候補 兵庫から加古川西を推薦

2021.11.04 16:34
来年3月で退任する東洋大姫路高の藤田明彦監督(左)と三牧一雅部長=姫路市書写(撮影・坂井萌香)
来年3月で退任する東洋大姫路高の藤田明彦監督(左)と三牧一雅部長=姫路市書写(撮影・坂井萌香)
阪神甲子園球場=西宮市
阪神甲子園球場=西宮市

 兵庫県高野連は4日、来春の第94回選抜高校野球大会の21世紀枠候補に、兵庫から今秋の県大会で23年ぶりに8強入りした加古川西を推薦すると発表した。

 進学校のため平日の練習時間が少なく、他部と共用のグラウンドで場所も限られる中、班に分かれてのトレーニングなどで工夫を凝らして練習に励んでいる点が評価された。地域清掃活動のほか、練習や公式戦に地域住民が応援に訪れるなど、地元に根ざしている点も理由に挙げられた。

 加古川西の推薦は初。1948年創部の野球部は甲子園出場経験がなく、今秋からOBの吉本純也監督が率いている。今後、近畿地区の推薦6校から1校が選ばれ、来年の出場校選考委員会で近畿を含む全国9地区から3校が選出される。(長江優咲)

ニュース一覧

もっと見る

写真集

もっと見る

学校情報(50音順で探す)

学校ごとに、ニュースや試合結果、選手名鑑、写真集などをまとめています

50音順

特集

 

天気(1月23日)

  • 6℃
  • ---℃
  • 80%

  • 6℃
  • ---℃
  • 50%

  • 6℃
  • ---℃
  • 90%

  • 6℃
  • ---℃
  • 70%