丹波

  • 印刷
地震実験車による揺れを体験する児童=西紀南小学校
地震実験車による揺れを体験する児童=西紀南小学校

 阪神・淡路大震災から27年となった17日、震災の経験や教訓を継承する「ひょうご安全の日・丹波地域のつどい」が、兵庫県丹波篠山市黒田の西紀南小学校であった。児童96人が、消火器を使った訓練などに挑んだ。地震実験車で阪神・淡路大震災の揺れを体験した児童らは「やばかった。地震の怖さが分かった」などと話し、防災や減災の大切さを学んだ。(堀井正純)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

丹波防災震災27年
丹波の最新
もっと見る
 

天気(5月20日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 10%

  • 29℃
  • 13℃
  • 10%

  • 26℃
  • 17℃
  • 10%

  • 27℃
  • 16℃
  • 10%

お知らせ