総合 総合 sougou

  • 印刷
ステージやテントが並んだ篠山城跡三の丸広場=24日午前、丹波篠山市北新町(撮影・長嶺麻子)
拡大
ステージやテントが並んだ篠山城跡三の丸広場=24日午前、丹波篠山市北新町(撮影・長嶺麻子)
コースの準備が進む篠山城跡三の丸広場=24日午前、丹波篠山市北新町(撮影・長嶺麻子)
拡大
コースの準備が進む篠山城跡三の丸広場=24日午前、丹波篠山市北新町(撮影・長嶺麻子)

 東京五輪聖火リレーは24日、兵庫県での最終日を迎え、丹波篠山市の篠山城跡三の丸広場で午後1時から1区間20メートルのリレーが行われる。フィギュアスケートの紀平梨花さん(18)ら85人と3組29人の計114人が聖火をつなぐ予定で、25日からは次の京都府に引き継がれる。

 リレー会場となる三の丸広場には1周280メートルのコースが設けられ、朝からステージの設営作業が進められた。会場周辺の道路にはライブ中継で観覧するよう呼び掛ける立て看板が設けられるなど、密集対策がとられた。

 ランナーの受付会場となった篠山城跡近くの丹波篠山市民センターでは、午前11時の受け付け開始に合わせて参加者が続々と訪れた。関係者によると、参加者はマスク姿で間隔を空けて体温などを確認後、オリエンテーションに臨んだ。

 尼崎市の本田千恵子さん(52)は、所属する県立ピッコロ劇団(尼崎市)など演劇文化の活動を通じて出会ってきた人々のつながりを深めたいとランナーに応募。リレーを前に「この1年は(コロナ渦で)いろんなつらさがあったが、ランナーの皆さんとお会いして、それぞれが各地域で頑張っていることを再確認した。元気を発信したい」と意気込みを語った。

 この日は陸上の朝原宣治さん(48)、テニスの沢松奈生子さん(48)ら多くの著名人ランナーも走行する。予定していたタレントの間寛平さん(71)は参加を見送った。

 会場での観覧はランナーの家族など関係者1人に限られており、NHKのホームページでライブ中継される。(古根川淳也、石沢菜々子)

丹波
総合の最新
もっと見る
 

天気(7月27日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 40%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ