総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県は28日、2020年の国勢調査結果の速報値を発表した。県の人口は、前回(15年)から6万5616人(1・19%)減の546万9184人で、減少率は1947年に次ぐ戦後2番目の高さとなった。

 速報値は2020年10月1日時点。5年ごとに実施される国勢調査の結果を基に県が集計した。

 県人口は戦後間もない1947年に16万3788人(5・08%)減ったが、その後は右肩上がりで増加。95年の阪神・淡路大震災でいったん減少したものの、2005年にピークとなる559万人を超えた。

 減少は3回連続で、国勢調査で減少により550万人を下回ったのは初めて。

 県民局・県民センター別では阪神南を除く全地域で減少しており、神戸、西播磨、但馬で1万人以上減った。減少率は但馬の7・15%が最も高く、次いで西播磨は5・20%だった。(金 旻革)

総合の最新
もっと見る
 

天気(7月1日)

  • 35℃
  • 26℃
  • 20%

  • 37℃
  • 22℃
  • 20%

  • 37℃
  • 26℃
  • 20%

  • 38℃
  • 25℃
  • 20%

お知らせ