総合 総合 sougou

  • 印刷
尼崎市役所=尼崎市東七松町1
拡大
尼崎市役所=尼崎市東七松町1

 兵庫県尼崎市は2日、新型コロナウイルスワクチンの接種を進める市内の高齢者施設で、職員6人に誤って原液を注射するミスがあったと発表した。市は「健康被害は確認されていない」としている。

 市によると、同施設で1日、40~70代の職員6人に注射。本来は原液0・45ミリリットルが入った小瓶に生理食塩水1・8ミリリットルを入れて薄め、注射器に移して0・3ミリリットルずつ接種すべきところを、看護師が誤って原液0・3ミリリットルを注射器に移し、医師が注射したという。

 市は「2人以上で希釈を確認する手順が守られていなかった」とした。

 国は健康被害が生じる恐れのある事案として市に報告を求めており、同施設が経過観察を続ける。市が製造元のファイザー社に問い合わせると「異変がなければ、3週間後に2回目を接種しても問題ない」と回答があったという。(山岸洋介)

新型コロナワクチン
総合の最新
もっと見る
 

天気(9月17日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 80%

  • 26℃
  • ---℃
  • 70%

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

  • 26℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ