総合 総合 sougou

  • 印刷
加西市役所=加西市北条町横尾
拡大
加西市役所=加西市北条町横尾

 兵庫県加西市は4日、2回目のワクチン接種を済ませていた30代と40代の女性が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。2人が接種を受けたファイザー製ワクチンの発症予防効果は約95%とされるが、感染予防効果は十分に明らかになっていない。

 同市によると、2人は市立加西病院で患者用の調理補助を担当しており、5月31日に他2人を加えた職場内の計4人で昼食を共にした。6月2日夜に30代女性が発熱し、同病院でPCR検査した結果、感染が分かった。濃厚接触者として3人を検査し、40代女性の感染が分かった。症状はないという。

 30代女性は6月1日、40代女性は4月14日に、それぞれ2回目のワクチン接種を済ませていた。発症予防効果にもかかわらず、30代女性が発熱したことについて、同病院は「ワクチンによる副反応の可能性もある」という。

 厚生労働省のホームページによると、ファイザー製ワクチンで十分な免疫ができるのは、2回目の接種から7日後以降とされる。(小日向務)

【兵庫のコロナ情報】←最新のコロナニュースはこちら

新型コロナ北播
総合の最新
もっと見る
 

天気(10月17日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 40%

  • 17℃
  • ---℃
  • 70%

  • 21℃
  • ---℃
  • 50%

  • 20℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ