総合 総合 sougou

  • 印刷
アオバトの雄(奥)と雌。求愛活動中のためか、こちらの存在に気付かずに体を寄せ合っていた=兵庫県香美町
拡大
アオバトの雄(奥)と雌。求愛活動中のためか、こちらの存在に気付かずに体を寄せ合っていた=兵庫県香美町
アオバトの雄(奥)と雌。求愛活動中のためか、こちらの存在に気付かずに体を寄せ合っていた=兵庫県香美町
拡大
アオバトの雄(奥)と雌。求愛活動中のためか、こちらの存在に気付かずに体を寄せ合っていた=兵庫県香美町

 兵庫県香美町の山地で、体が緑色のアオバトが繁殖期に入り、雄と雌が仲むつまじく樹上で身を寄せ合ってさえずっている。夏鳥たちも繁殖に向けて飛来しており、山は恋の季節を迎えている。

 アオバトは漂鳥。兵庫県では秋から冬にかけて主に平地で生息する。夏は繁殖のため高地へと移動する。鮮やかな緑色の体と、コバルトブルーのくちばしが特徴。雄は羽の一部が赤く染まっている。

 撮影したのは、高い木の上にいる雄と雌。早朝、先に木に止まった雄が盛んにさえずると、そこに雌が現れて、ほんの一瞬、体を寄せ合った。

 神戸市垂水区の野鳥写真家、渡辺美郎さん(56)によると、繁殖期のアオバトは警戒心が強く、開けた場所にはなかなか姿を見せないという。

 葉のない樹上での“逢瀬”に「カップリング途中とみられる珍しい光景。人の気配にも気付かず、恋に夢中といったところでしょうか」と話した。(鈴木雅之)

但馬
総合の最新
もっと見る

天気(6月22日)

  • 28℃
  • 22℃
  • 30%

  • 28℃
  • 18℃
  • 30%

  • 30℃
  • 22℃
  • 30%

  • 30℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ